イスラエル・ユダヤ情報BANK



「みるとす」最新号
雑誌「みるとす」の詳しい内容

定期購読・バックナンバー購入
◆電子書籍始めました◆
ミルトスの出版物一覧


オンライン限定送料



 

  

★ミルトス新刊書 5月28日発刊予定★

障がい児と家族に自由を
 ――イスラエルの支援施設シャルヴァの夢

カルマン・サミュエルズ〔著〕
徳留絹枝〔訳〕

障がい児と家族に自由を


 

 

 

 

 

 

 

著者カルマン・サミュエルズの長男ヨシは、生後11カ月で受けた欠陥ワクチンにより視聴覚を奪われ、沈黙と暗黒に閉じ込められた。
ヨシの健康を取り戻すため、そして欠陥ワクチンを野放しにした国の責任を追及するため。カルマンと妻マルキの戦いが始まる。 家族を襲った悲劇と深い絶望を乗り越えていくなかで、2人には1つの夢が芽生えていた。
家族みんなが質の良い生活を送りながら障がい児を育てるために。そして、障がい児が自分に可能なあらゆる目標を達成するために。
2人の思いは障がい児支援施設「シャルヴァ」に結実する。 近所の障がい児数人を集めた放課後教室から始まったシャルヴァが世界有数の施設となるまでの苦闘の日々。

 

中東を動かす帰属意識 

近くの隣人より、遠くの血縁

中東を動かす帰属意識

林 幹雄〔著〕

中東世界は、西欧諸国からの情報が優先し、誤解と偏見に満ちた形でしか伝えられない。 著者は、現地に長年駐在してビジネス経験を積みながら、複雑な社会を研究し続けた。その中で見えてきたものは「国家」という枠組みだけでは収まり切れない、今に続く「部族社会」の 姿であった。 独特な「部族」という視点から、豊富な実体験を交えて中東の現実を解説する。

 

杉原千畝の実像

数千人のユダヤ人を救った決断と覚悟

杉原千畝の実像

古江孝治〔著〕

第二次世界大戦中、外交官だった杉原千畝は外務省の方針に反して日本通過ビザを発給し、多くのユダヤ人を救った。杉原はなぜビザ発給の決断に至ったのか。そしてその覚悟とは……。

聖書ヘブライ語日本語辞典
聖書アラム語語彙付聖書ヘブライ語日本語辞典

谷川政美〔著〕
古代語研究会 〔編〕

聖書ヘブライ語の語彙約1万語を収録し、変化形の大半を網羅。頁の右側にヘブライ語を、左側に日本語の訳語を配置し、調べやすいよう配慮されています。日本語訳には主な聖書箇所を明記。さらに、語根の発見が困難な形については見出し語として掲載し、同時に語根も示しています。巻末には聖書アラム語の語彙も網羅。

ヘブライ語聖書対訳シリーズ23 エレミヤ書1

ヘブライ語聖書対訳シリーズエレミヤ書1

ミルトスヘブライ文化研究所
〔編〕

エレミヤ書1~17章を収録。ヘブライ語聖書対訳シリーズの最新刊。エレミヤが召命されるところから始まり、ユダとエルサレムに対する滅亡の預言が続きます。
ヘブライ語がわからなくても、原点のニュアンスを日本語で理解し、味わうことができます。